Press "Enter" to skip to content

格安のDM印刷ができる方法について説明します

企業や小売店などの法人や個人の顧客や見込み客に対して、直接カタログやチラシなどを届けられるのでDMは人気があります。そのため多くの法人が宣伝手法の一つとして導入していますが、気になるのはコストです。基本的に他の宣伝手法に比べたら低コストとされていますが、予算が厳しいときはさらに格安で行いたくなるでしょう。格安でDMを発送するためにはいくつかのポイントがあり、それらを押さえながら行うとコストを削減することが可能です。必要となる費用は下げつつ効果は同じように受け取れるので、コストパフォーマンスをさらに上げることができるでしょう。限られた低予算で宣伝しなければいけないときはもちろん、通常時から意識しておくと無駄を省けて効率を良くすることができます。

コストを下げるために押さえたいポイント

DMのコストを下げるためのポイントは、料金の安い会社を選ぶことです。近年はネットを中心に低料金の会社が増加しており、一昔前に比べれば大幅に安くなりました。しかもネット上ではライバル会社に勝つため価格競争が起こっており、さらに低価格化が進んでいます。ネットで依頼すれば格安で印刷できるので、コストを大きく下げることができます。料金は同じ内容でも印刷会社によって変わりますから、比較することも大切です。多くの会社では見積もりを無料で行っていますから、正式に依頼する前に料金を確認し比較しておくと良いでしょう。いくつかの会社をピックアップしてから同じ条件で無料見積もりをして、提示された料金を参考に決めれば通常よりもコストを下げつつ印刷することができます。

コストの他に注意したいポイント

DMはコストを下げるだけではなく、その他にも様々なポイントに注意しなければいけません。たとえば綺麗に印刷ができない会社だと、写真の品質も悪くなり商品の魅力を伝えきることができません。これではコストを下げても効果が下がってしまうので、仕上がりにも注意しながら選ぶ必要があります。発注からの納期も重要なポイントで、スピードの速い会社なら大量注文でも即日で届けてくれます。料金・品質・スピードの3つのポイントは宣伝効果を上げるためには重要なポイントですから、コストを下げられることと同じくらい意識しておくと良いでしょう。最適な会社を見つけて注文すれば、予算を抑えながら効果の高いカタログやチラシを短期間に用意できるようになり、発送作業もスムーズになります。